審美歯科(メタルフリー治療)

  • 審美歯科(メタルフリー治療)

ノンメタル治療(セラミック、ジルコニア、ハイブリッド)

審美歯科とは、美しさに焦点をあてた総合的な歯科医療のことで、歯の機能を回復させるだけでなく、本来の自然な美しい歯に修復することを目的にしています。

こんな方にお勧めしています

詰め物や被せ物が金属だと目立ちそう、金属アレルギーが心配という方はセラミック・ジルコニア・ハイブリッドを使用した詰め物や被せ物をおすすめしています。
詰め物や被せ物のなかには金属を使うものもありますが、これには一切使われておらず、審美的にも自分の歯のような透明感が得られます。
金属を使った詰め物や被せ物の場合、歯茎が痩せると金属部分が見えてしまったり、金属イオンによって歯茎が黒ずむこともあります。しかし、セラミック製のものにはこのような不安がありません。

セラミック治療

セラミックインレー
セラミック製の詰め物。自然な白さに修復することができ、見ただけでは判別できないほどです。
セラミッククラウン
セラミック製の被せ物。インレーと同じく、自然な白さで天然の歯に近い色にすることができ、変色も起きにくい素材です。

ジルコニア治療

ジルコニアインレー・クラウン
金属と同等の強度を持つ材質です。ジルコニアは色調に制限があるため条件の合う色は単体で、グラデーションなど色合わせが難しい歯ではセラミックと組み合わせることで、自然な色に修復することができ、見ただけでは判別できないほどです。

ハイブリッド治療

セラミックと硬い樹脂を混合した材質で、セラミックよりもリーズブナルな費用となっています。色調に制限があるためインレーなどの詰め物に最適です。

歯の色合わせ

歯の色合わせ用に設定した特殊なカメラを使用しております。通常のカメラでは、青色が強く、実際の色よりも青みがかった色調になります。当院では、青みがでないように修正・設定したカメラを使用しているので周囲の歯と色調が同調し、大変自然な感じの仕上がりとなります。