クリニック、ドクター選びはどうすればよいか?

お子さまの矯正治療を始めるときに、まず迷われるのがドクター選びです。

お悩みについては、以下のようなことがあげられます。

  • 「歯並びがでこぼこだけど成長すれば自然に治っていくものなの?」
  • 「出っ歯のような気がするけど、何もしなければこのままなのか?」
  • 「下の歯が上の歯より出ていて受け口だけど、成長していく過程でもっとひどくなったりすることはあるの?」
  • 「よくみると噛んでないような気がする。。」
  • 「幼稚園や学校の検診で不正咬合の欄にチェックマークがついてきたけど矯正治療をしたほうがいいの?」
  • 「通っているかかりつけの先生からまだ子どもだから成長とともに治るよと言われたけど本当にそうなのか心配。。」
  • 「矯正治療はしたいけど、どのクリニックがいいのか、どんな先生がいいのか、何を基準に選べばいいのかわからない。。」

などなど。。。。

お子さまのお口の中の状態が良くないのではないかと薄々気づいてはいるけど実際はどうなのか、また矯正治療をしたいがどのクリニックに行けばよいかわからない、というようにクリニックやドクター選びが最初のステップになります。

心配になるようなことがひとつでもあるようでしたら、矯正専門の歯科医に相談することがベストな解決策ですので、気になるクリニックがあれば、まずは矯正相談で話を聞いてみてはいかがでしょうか。

情報があふれる今ですから、ご自身で調べればネットでも色々とみることができます。しかし、実際のところは個人個人でお口の中は違いますから、実際にお口の中を矯正歯科医に診てもらい正しい情報を得ることが大切です。

今はどこの矯正歯科専門のクリニックも無料の矯正相談を行っていますので、是非利用してください。

また大人になってからでも矯正治療は可能ですが、子どもだからできる子ども限定の治療がありますので、小児矯正治療がどのような治療なのかを知っていただくことも大事ですね。

歯を抜かずに矯正治療をしたい、歯並びの改善はもちろんのこと、顔立ちまできれいに整えたいということであれば、子どもからの矯正治療をお勧めします。

子どもからの矯正治療は、骨の成長をコントロールしながら行う治療ですので身体にもライフスタイルにも負担のない治療とも言えます。

矯正歯科治療のクリニック&ドクター選びのチェックポイント

  1. クリニックが明るく清潔感があり、整理整頓がきちんできていることやスタッフが親切で対応がよい
  2. 器具や設備が整い、滅菌・消毒に対する考え方や安全性などクリニックの方針がしっかりとしている
  3. 先生の人柄が良いこと、相性が良い、相談がしやすい、明るくやさしく謙虚な姿勢を持っている
  4. 大学病院での経験があり、学会やスタディクラブなどに所属し、新しい技術を取り入れるなど、日々研鑽を積み重ねている
  5. 技術面では、大学の矯正学教室で専門の研修過程を経ていること、症例が1,000以上あること、日本矯正歯科学会など専門学会の認定医または指導医などがひとつの指標となります
  6. 精密検査を行ったうえでの診断・治療計画の提示がなされること、費用が明確で確定している

5つのチェックポイント、是非参考にしてみてください。