クリニックに電話する
Tel: 03-5707-7377

とし歯科クリニック

世田谷区の矯正歯科は、とし歯科クリニックまで。

03-5707-7377

無料カウンセリング予約

メール相談

無料矯正カウンセリングとは?

モノブロック矯正治療

モノブロック矯正治療とは?


当院の最大の特徴は、「モノブロック矯正治療」です。モノブロック矯正治療とは、矯正治療の方法で、成長期矯正治療修了後(子供の矯正治療終了後)の歯の生え変わりの時期にモノブロック装置を就寝時に使用し、歯を適切な位置に誘導し、生えかわり終了時点できれいな歯並びになる方法です。混合歯列期の小学生限定の治療方法で、成長期矯正治療で永久歯の生えるスペースや顎が十分成長するように環境を整えた上でモノブロック装置を使用します。

一般的に行われている矯正治療とモノブロック矯正治療の違いは?

①一般的な成長期からの矯正治療②当院の矯正治療(モノブロック矯正治療)
1.成長期の治療で不正咬合の改善
2.リテーナーで生え変わり待ち2.モノブロック装置による咬合誘導
3.生え変わってから咬合治療
(マルチブラケット法・インビザラインなど)
3.生え変わり時に終了あるいは部分的な修正
4.咬合治療終了

※モノブロック矯正治療は、生え変わりの時期を利用して歯を並べるので、時間的なロスがありません。

モノブロック矯正治療の症例

叢生が強い症例


Step1: 拡大


Step2: 前歯の並べ替え


出っ歯や受け口の改善、出っ歯やうけ口がなければ Step4へ

Step3: モノブロック装置(就寝時)


Step4: 生え変わり終了時


Step5:必要によりマルチブラケット法へ

①一般的に行われる矯正治療の流れ(例)および費用


②当院の矯正治療の流れ(例)および費用

例1)モノブロック矯正治療により大人の矯正治療をする必要がなくなる

例2)モノブロック矯正治療をすると、もし、大人の矯正治療が必要になった場合も、期間が短いので負担が少ない

モノブロック矯正治療の特徴とメリットは?

モノブロック矯正治療の特徴とメリットは以下の通りです。

  • モノブロック矯正治療は、歯を抜かずに歯並びを綺麗にすることを目的とした治療方法です。
  • モノブロック矯正治療は、就寝時のみ装置を使うためお子様の負担が軽減します。
  • モノブロック矯正治療は、生え変わり終了時に咬み合わせに問題がなければ)大人の矯正治療(マルチブラケット法やインビザラインなど)が必要なくなります。
  • モノブロック矯正治療は、生え変わりを待つ必要がなく生え変わりが終了した時点で治療が終わるため、一般的な治療より治療期間が短くなります。
  • モノブロック矯正治療は、最終的に大人の矯正治療が必要ないとみなされた場合は、一般的な矯正治療より費用負担が軽減します。
  • モノブロック矯正治療は、通院が2ヶ月に1度程度になるためお子様、親御様の負担が軽減します。

ただし、モノブロック矯正治療は、小学生限定で歯が生え変わっている時期のみに可能な治療で、生えかわってからではできない治療です。

ページトップへ戻る